長期成人引きこもり

30代40代の大人の引きこもり自立支援プログラム

現在、「大人の引きこもり」はかなり深刻な問題となっています。
全国で引きこもり相談件数は約80万人と言われており、予備軍まで含めると120万人とも言われています。
これは不登校・引きこもり・ネット依存で悩みを抱えている方の300~400万人からすると相当高い比率なのがわかると思います。
ある情報サイトがおこなった家族への調査によると、引きこもり本人の平均年齢は約31歳で、男性が全体の3/4を占めており、年々高年齢化が進んでいることもわかっています。
引きこもり期間も平均10年を超え、こちらも年々長期化が進んでいるのがわかっています。
この様に、30代、40代の引きこもりの方は、ご家族の支援だけでは現状脱出は大変難しい問題です。

「どうしたらよいのでしょう?」

よくそんな質問から相談がスタートします。
どのご家族も悩みに悩みぬいて行き詰まった状態なのかが、この質問でわかります。
まずは部屋から出て、親元から離れることが大切です。
そんな長期引きこもり、ニートの方の為にNPO法人MIRAIでは「一人暮らしシュミレーション」を実施しております。
長期にわたって付いてしまった怠け癖を個々のペースを崩さず、生活リズムを徐々に改善し規則正しい生活を送り、自信をつけ、内面から変えていくプロジェクトです。
そしてスタッフの指導による、毎日の規則正しい生活と、炊事洗濯などにより生活能力を高め、家庭復帰・社会復帰を目指していきます。
弊社との提携を結んでる企業は生徒の現状を十分理解しておりますので無理なく、ゆっくり、本人に見合ったお仕事を探していく事が出来ます。
そして、職業訓練やアルバイトの経験を積み、頼られることの喜び・自信などから得られるやりがいを感じ、仕事をする意欲を付け、完全な社会復帰を目指します。
MIRAIにご相談ください。私共が責任を持って、大切なご家族をお預かりし、適切なプログラムの元自立の支援をし、ご本人、ご家族の明るい未来をお約束します。

1人暮らしシュミレーションの1日の流れ

*生徒によりスピードや内容が多少異なる事がございます。

起床
朝、MIRAIスタッフが起こしにいきます。
「おはよう」
ご飯を食べ、歯を磨き、身なりを整えて仕事に向かいます。
自立支援施設MIRAIの1日 起床
通勤
最初はMIRAIスタッフの引率で仕事に向かいます。
もちろんお迎えもしていきます。
慣れてきたら徐々に自立の為に自分で行きます。
「1日頑張ってね、いってらっしゃい」
自立支援施設MIRAIの1日 朝食
勤務
一生懸命働きます。
最初から無理をし、意欲を失わない為にも少しずつ時間や日数を増やしていきます。
理解ある提携会社だから暖かい目で優しい心で協力して頂けます。
働く楽しさや大切さを学んでほしいですね。
自立支援施設MIRAIの1日 起床
家事
お仕事から帰ってきたら自分で料理を作ります。
一生懸命働いて、美味しい夕食をとります。
栄養バランスや彩りなどの工夫も覚える事が出来ます。
自分で買ってきて、自分で作って、自分で料理をする事を学んでいきます。
自立支援施設MIRAIの1日 朝食
面談
今日1日起こった事、楽しかった事、休みの日にしたい事、今後の夢ややりたい事を話します。
毎日のレポートに反省点や仕事の内容を書いて頂き、スタッフが受け答えします。
自立支援施設MIRAIの1日 起床
就寝
「1日お疲れさまでした」
朝起きて、一生懸命働いて、美味しいご飯を食べたら自然に夜眠くなります。
生活リズムを整える事で明日も戦う健全な身体になります。
睡眠はいっぱいとりましょう。
自立支援施設MIRAIの1日 朝食

最近の記事

全国からご相談
頂いております

 

ご家族の悩みを共有してください!

☎03-5244-9797

受付時間|9:00〜20:00(月曜日-土曜日)

メールでのご相談はこちら

受付時間|24時間365日受付中

PAGE TOP